早稲田式速記の研究

早稲田式速記の学び方

現在、僕は、早稲田大学の公認サークル(学生の会)、邦文速記研究会で速記を練習しています。このサークルで指導、練習されているのが早稲田式です。早稲田式が考案したのもこの研究会の先輩たちです。(昭和5年)

その後、方式の体系が固まると、研究会の先輩である川口渉氏が、早稲田式速記普及会を発足させ、通信教育、専門学校による教育も始めました。

現在でも、研究会、通信教育、専門学校で学ぶことができます。ただし、通信教育、専門学校の現状について、僕は、よくしりません。広報用のサイトが開設されているところからみると、実際に運営されているのだと思います。

さらに、現在では絶版になっているものがほとんどですが、大きな図書館などにいけば、早稲田式を紹介した本が蔵書されていますので、それを通じて学習することも不可能ではないかと思います。

しかし、本に書いてある符号や静止画だけでは、実際のやりかたがよくわからないでしょうから、上達していくには、共同練習会などを探して練習する必要があるでしょう。


Copyright (C)
aods1004.com
All Rights Reserved.